永久脱毛

このサイトは高校生の娘を持つ50代の父親が娘から脱毛エステに行きたいと言われたのでできるだけ安全に脱毛ができるお店を探した記録です。私は毛は欲しいのですが娘は毛をなくしたいとか本当に意味不明ですね。

 

それで色々調べた結果自宅での脱毛は皮膚を刃物で傷つけたり、肌荒れを起こす可能性があるらしいです。またサロン系だと、火傷の可能性や皮膚が弱い人などは肌荒れがおきるんだとか、あとせっかく脱毛してもまた生え変わる確率が高いので一度施術したら永久に毛が生えてこないわけではないそうです。

 

またTwitterなどのSNSでサロン系の口コミを見ると芸能人の良い口コミは無視するとしてサロン系は春から夏にかけて予約が取りにくかったり、女性ホルモンのバランスが社会人になってストレスや生活環境の変化、妊娠なんかで崩れると毛が濃く生えてきたりするっていう悪い口コミが結構ありました。

 

そう考えると少々値段は高くても医療系の永久脱毛が良さそうに思いました。医療系の永久脱毛だとエステ系に比べて脱毛回数が少ないので短時間で済みますし、もしなにか火傷や肌荒れなどの皮膚トラブルがあっても医師がいるのですぐ対処してくれるそうです。

 

問題は医療系の永久脱毛はサロン系に比べて料金が高いことくらいですが、まぁお金を出すのは私なので問題はないですね。

 

永久脱毛 料金

 

それで医療系の永久脱毛の料金を調べる前はサロン系に比べて料金高いというイメージがあったのですが、私がネットで調べた結果はそんなこともなかったです。たしかに一般的にはまだまだ医療系の永久脱毛のほうがサロンに比べて料金は高額な所が多いとは思いますしたがエステ系の初回200円とかのの安さを考えなければ月々の医療ローンで支払う料金は医療系の永久脱毛でもそれほど変わらない気がしました。

 

また施術する回数的にはサロン系に比べて3分の1程度の回数で医療系の永久脱毛はできるので相対的な料金でいうと実は医療系の永久脱毛のほうが料金が安くなったりします。私が調べた医療系の永久脱毛してくれるクリニックを月額料金が安い順にランキングを作成したので参考にしてください。あと未成年は親の同意書が必要なうえ医療ローンを組めないのでエステ系でも医療系の永久脱毛でも一括支払いになります。

 

1位 ブランクリニック

公式サイトはこちら

月額3000円(税込)(顔とVIO以外の全身)
月額4300円(税込)(顔かVIO以外の全身)
月額5600円(税込)(顔とVIO含む全身)
初診料0円
再診料0円
テスト照射0円
お薬代0円

解約手数料はかかりません。
看護師が施術を行うので安全性が高い。
サロンに比べ予約が取りやすい。
完全個室で施術します。
備品はすべて使い切りなので安心。

公式サイトはこちら

2位 クレアクリニック

公式サイトはこちら

月額3300円(税込)
初診料0円
再診料0円
診察料0円
テスト照射0円
トラブル時の処置料0円
トラブル時の治療薬0円
KAWAアフターケア代0円
シェーバー代0円
金利手数料0円

友達ペアセット最大4万円割引
他サロンからの乗り換えで最大2万円割引
施術中はアロマと冷え性対策であたたまるベッドを使用。
院内のウォーターサーバーで高濃度水素水が無料で飲める。
皮膚に関するカウンセリングは医師が診断してくれる。
施術中は専用のあなた専用の電気シェーバーが用意されます。
完全個室で施術します。

公式サイトはこちら

3位 ドクター松井クリニック

公式サイトはこちら

月額5900円(税込)(腕・手の甲・足全体・足の甲・指・ワキ)
月額8500円(税込)(VIOなし全身)
月額10100円(税込)(VIOあり全身)

トラブル時の治療薬0円
途中解約OKの返金保証あり。
無制限の保証期間

公式サイトはこちら

4位 アリシアクリニック

公式サイトはこちら

全身2ヶ月0円
月額9500円
キャンセル料0円
解約手数料0円
初診料0円
再診料0円
テスト照射0円
お薬代0円

余った回数分を返金するシステムあり。
他サロンから乗り換えで1万円割引
資格を持った女性看護師が対応します。
診察は専門の医師が対応します。

公式サイトはこちら

 

 

 

永久脱毛

 

さて永久脱毛と聞くと一度施術したら今後永久に生えてこないイメージがあったのですが、ネットで調べた結果実は永久脱毛には定義があって最終脱毛から一ヶ月後の毛の再生率が20%以下であることが永久脱毛の条件だそうです。なので一度施術したら永久に生えてこないわけではないみたいです。これは米国電気脱毛協会通称AEAと呼ばれる所が出している定義だそうです。

 

ちなみに日本スキン・エステティック協会は1990年からこのAEAと提携しているので日本も永久脱毛の永久という言葉はこの定義に従っているということです。

 

 

ちなみにサロン系はこの永久という言葉は基本的に使用しないそうです。なぜなら現在サロン系で使用しているのはフラッシュや光などの照射能力が弱い機器が主流になっており、医療系で使用されるレーザーよりも照射能力が弱いために毛根から毛の再生を止めるのが難しくAEAの永久の定義に当てはまらない可能性が高いからなんだとか。

 

永久脱毛 医療

 

医療系の永久脱毛で使用されるレーザー機器は厚生労働省が許可している医療機器であり出力が高いために、一ヶ月後の毛の再生率20%以下という基準を満たすことができるために永久という言葉を使用しているそうです。

 

 

ちなみになぜサロン系が厚生労働省が認可した医療機器を使用できないかというと医師免許が無いためです。簡単にいうと毛根の細胞を滅する行為そのものが医療行為なので医師の免許が必要ということになります。そのため永久という言葉を使って良いのは医療系のクリニックのみになっています。

 

永久脱毛 効果

 

医療系とサロン系での永久脱毛の効果の違いですが、一般的には使用している機器が違うために毛が抜けたり、生え変わったり、毛が薄くなる効果にも違いがあるそうです。医療系とエステ系での永久脱毛の1番の違いは施術の回数の違いです。

 

医療系の永久脱毛をする際の回数は一般的に5〜6回くらいと言われています。ですがエステ系だと少なくても15回〜30回は施術をしなくてはいけないために回数や時間がどうしてもかかります。あと肌荒れや火傷などのトラブルに関しても医療系の永久脱毛だと医師がいるのですぐに対応してもらえます。ですがサロン系だと医療行為が行えためすぐに対応ができない場合があります。

 

そういったことから最近ではサロン系よりも医療系で永久脱毛をするほうがトラブル時にも安心でしかも施術する回数も少ないため人気がでているそうです。比較画像を作成してみたので参考にしてください。

 

 

永久脱毛 vio

 

vioラインはかなり敏感な部分でなおかつ毛の生え具合に個人差が大きい所です。そのため永久脱毛をする際はワキなどに比べて痛みが強いそうです。またデリケートゾーンであることから医療系の永久脱毛で使用するレーザーの照射能力だと場合によっては皮膚が色素沈着や火傷になる可能性もあるそうです。

 

 

ですがもし色素沈着や火傷になった場合の保証は医療系の永久脱毛では保証をしてくれる所がほとんですが、もしvioの永久脱毛をする際はまずは無料カウンセリングなどで聞いたり相談してからに永久脱毛をするかどうかを決めたほうが良さそうです。

 

永久脱毛 おすすめ

 

これらのことから永久脱毛をするなら医療系のクリニックで施術するのが良くまたサロン系と医療系だと回数が少なくて済む分医療系のクリニックで永久脱毛をするのが良いと思いました。

 

また医療系の永久脱毛だと皮膚の炎症や火傷など何かあった時にすぐ対応してくれるので被害が最小限になるのも良いですね。というわけで娘に永久脱毛するなら医療系のクリニックでが良いというのを妻から提案してもらいました。ですが娘はどうしてもエステ系に行きたいらしく医療系の永久脱毛には興味を示さなかったみたいです。

 

それで妻が話を聞いてみると、なんでも友達とシースリーっていうサロンに行きたいって話をしていて相談を持ちかけたそうです。なんでも友達と一緒に新規会員になると7万円がプレゼントされて沖縄へバカンスへ行けるからこれを狙っているんだとか。なので永久脱毛にあこがれているわけでもなく、永久脱毛をしたいわけでもないみたいです。要は友達と沖縄旅行がしたいってことでした。

 

 

あと私に何でもかんでも勝手に決めないでと言われてしまいました。まぁなんというか親の心子知らずとはよく言ったものです。ですがまぁ娘が永久脱毛目当てではなくお友達を沖縄旅行に行きたいくてついでに脱毛もしたいって話は理解したのでシースリーに行くのをオッケーしました。

 

ちなみにシースリーっていうエステ系のお店の詳細はここの公式サイトから知りました。あとこのサロンは永久メンテナンス保証があるそうなので毛が生えてきても何度も通えるのである意味永久脱毛みたなものなのかもしれないですね。

 

シースリーの公式サイトはこちらです↓

 

 

全身脱毛一生通い放題!シースリー首都圏拡大中!

 

 

 

 

page top